髪を守るために知っておきたい!AGAの進行速度について徹底解説

薄毛の知識

自分が「AGAかもしれない」と思った時、進行速度を気にされる方が多いと思います。
AGA(男性型脱毛症)は、急速に進行することはほとんどありません。
ですが、進行速度には個人差があります。

本記事では、AGAの進行速度や進行パターン、および進行を抑える方法について詳しく解説しています。
AGAの進行に悩んでいる方、AGAの進行を防ぎたい方はぜひ参考になさってください。

AGAの進行速度

AGAの進行速度について、主に4つの特徴があります。

①急速に進行することは、ほとんどない

基本的に、AGAが急速に進行することはありません。
AGAはゆっくり進行していくものであり、「一度に髪が抜ける」「突然、頭皮がスカスカになる」といった極端な脱毛は見られません。

仮にAGAが急速に進行したと感じられる場合、その他の原因によるものだと考えられます。
たとえば脱毛症の一種である円形脱毛症は、あるタイミングでごそっと髪が抜け落ちることがあります。AGAに加え、他の脱毛症を併発した場合にも抜け毛の量が増加することがあります。

②進行速度には個人差がある

AGAの進行速度には個人差があります。

その理由は、遺伝以外の薄毛の原因に個人差があるためです。
薄毛の約80%は遺伝によるものですが、その他の要素も考えられます。

  • バランスの悪い食事
  • 睡眠不足
  • 頭皮の血行不良
  • 誤ったヘアケア

など、様々な要因が加わることで抜け毛のリスクが高まります。
この要因には個人差があるため、進行速度にも個人差があると言えます。

逆にその他の要因を改善すれば、進行速度が遅くなる可能性があります。
生活習慣や食習慣の乱れを改善、ヘアケアの見直しなどが大切です。

③若年で発症すると進行速度が早い

AGAは若年で発症すると進行速度が早いと考えられています。

理由は、薄毛の原因であるストレスや生活リズムの乱れなどの割合が多いためです。
若年層は生活環境が変わることが多いので、学校や職場の環境がストレスになりやすく、
生活リズムが乱れたり、ヘアケアを疎かにしたりする場合も多いのが現状です。

薄毛というと、30代後半~40代で発症するイメージをお持ちではないでしょうか。
しかし最近では、10代後半~20代といった若年層によるAGAも増えてきています。

10代・20代で発症する恐れがある薄毛症状には、以下のようなものがあります。

  • 円形脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 若年性脱毛症

若年層で薄毛が気になる方は、早めの対策が必要です。

④およそ5年で薄毛が目立つようになる

AGAは徐々に進行していくものです。発症したからといってすぐに薄毛が目立つようになるわけではありません。しかし一般的な「加齢に伴う薄毛」と比べると、AGAの進行速度は早いと考えられています。

AGAを発症した場合、およそ5年で薄毛が目立つようになると言われています。
AGAは発症してからのスパンが長いため、すでに発症していても気づかない可能性もあり、そこがAGAという脱毛症の厄介な点とも言えるでしょう。

AGAの進行パターン

AGAの進行パターンは主に「M字タイプ」「O字タイプ」「U字タイプ」の3つのタイプがあります。

M字タイプ

M字タイプは、額の生え際が両サイドから後退していくことが特徴です。

前から見るとアルファベットのMのように見えることから「M字ハゲ」と呼ばれることもあります。

O字タイプ

O字タイプは、頭頂部(つむじ周り)から徐々に薄毛が進行します。

「つむじはげ」と言われることもあり、円形に薄毛が広がっていくのが特徴的です。

つむじ周辺は普段あまり目にすることもないため、薄毛の進行に気付きにくいタイプと言えます。

U字タイプ

U字タイプは、M字ハゲとO字ハゲが同時に進行していきます。

M字ハゲとO字ハゲよりも広範囲で、どの角度からみても薄毛とわかってしまう非常に厄介な薄毛のタイプです。
U字ハゲになると、サイドと後頭部しか髪が残らないので、かなり薄毛(ハゲ)の印象が強くなってしまいます。

AGAの進行に関するよくある質問

AGAの進行が止まる可能性はある?

先にご紹介した通り、AGAは進行性の脱毛症です。
残念ながら、一度発症したら適切な対策を講じない限り進行が止まることはありません。
そのままでは、症状が改善することも期待できません。

若いうちからはげることはどうしようもない?

薄毛は遺伝による影響が強いことも事実ですが、「どうしようもない」ということはありません。
生活習慣の見直しや食生活の改善、育毛ケアなどを継続することで、薄毛の軽減や遅延は可能です。

薬を使用していても進行が止まらないのはどうして?

AGAクリニックで診察を受け、治療薬を服用しているにも関わらず症状の進行が止まらない場合、
主に2つの原因が考えられます。

1つは、治療薬を適切に服用できていないことです。
AGA治療薬に限らず、医薬品は使用方法・使用量を守って正しく服用しなければなりません。

2つは、「薬の効果を実感するためにはある程度の期間が必要である」ことを理解できていないことです。
もちろん薄毛の進行具合や個人差によりますが、薬の効果が実感できるまでは3~6ヶ月ほど継続する必要があります。

AGAは年代によって発症率が異なる?

AGAの発症率については以下のようなデータが出ています。

年代AGA発症頻度
20代約10%
30代20%
40代30%
50代以降40数%
引用元:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

このデータを見ると、AGAの発症率は年齢が上がるほど高くなる傾向だと分かります。

AGAの進行を止めるなら、クリニックが1番の解決策

AGAの進行を阻止するためにはAGA治療が最も効果的です。

基本的にAGAは進行速度がそれほど早くない

そのため、AGAの発症に気付くのが遅れると、毛髪量を回復させるまでに時間がかかってしまいます。またAGAは進行性の脱毛症であるため、治療を施さない限り薄毛はどんどん進行していきます。

「最近抜け毛が増えた気がする」
「以前と比べて髪の毛のボリュームが減った気がする」

などの悩みを抱えている方、自身がAGAかどうか不安に思う方は、一度クリニックで受診することをおすすめします。

いざ診察を受けてみて「AGAではないから治療の必要はない」という答えが得られる場合もあります。
AGAであると判明した場合でも、早期にクリニックで受診しておくことで使用する薬の種類も量も減らすことができます。
減った分の費用も、身体にかかる負担も最小限に抑えることができれば非常に安心です。

治療に対する決断が早ければ早いほど、解決につながりやすいのがAGA治療です。

まとめ

今回はAGAの進行速度について確認するとともに、よくある質問や解決策などをご紹介しました。
AGAの進行速度には個人差があり、若いころから始まることもあります。
早い段階で薄毛の原因を特定しましょう。大切なのは原因にあった正しいアプローチをすることです。

無料のご相談はSPオンラインクリニックへ

SPオンラインクリニックの特徴

SPオンラインクリニックのAGA治療は、医師による診療からお薬の受け取りまで全て自宅で完結します。
病院に入るところを見られたくない方にも安心してご利用いただけます。
更に、お薬も中身が分からないように梱包いたします。

初めての方も安心!

  • 経験豊富な医師による診療!
  • 診察料が全プラン無料!
  • 1ヶ月から始められる!

処方の前にしっかりと医師の診察を受けられるので、安心です。
副作用などが心配な方はまずは1ヶ月からスタートすることもできます。

治療が続けやすい3つの理由!

① お財布にやさしい!月々3,980円~!

1日コーヒー1杯分だから、無理なく続けられる。

②受け取り楽々!お薬一括配送!

毎月受け取るのは面倒な方も安心!

6ヶ月分、12ヶ月分を一度にお届けするから毎月のお受け取りが不要!
さらにポストに投函されるから留守がちでもOK!

③ 発毛効果が期待できる分飲ドリル対応!

1日2回に分けて服用することで、1日1回の服用より発毛効果が期待できます。
※1日1回の服用(1回2錠)も選択できます。
※効果を保障するものではありません。

AGA(薄毛治療)は、早期に始めた方が効果が出やすい!
だから、どれだけ早く始められるかが重要です。
まずはお気軽にご相談ください。

👇オンライン診療予約はこちらから👇

タイトルとURLをコピーしました