頭頂部の薄毛の原因は?見分け方や改善方法について解説!

薄毛の知識

頭頂部の薄毛(つむじはげ)にお悩みの方。

頭頂部の薄毛はAGA(男性型脱毛症)が原因である可能性が高いと考えられます。
本記事ではその理由と、頭頂部の薄毛を見分けるポイントと原因について解説します。

頭頂部の薄毛(つむじはげ)はAGAかも?

頭頂部の髪の毛が減少し頭皮が透けて見えたら、AGA(男性型脱毛症)が原因である可能性が高いです。
なぜなら一般的にAGAは男性ホルモンによって引き起こされる脱毛症ですが、頭頂部や前頭部には薄毛を進行させる男性ホルモンが多く存在しているからです。

しかし、頭頂部の薄毛がすべてAGAによるものとは断定できません。

頭皮の透け具合や髪の毛の状態は、栄養不足、ストレス、あるいは他の健康上の問題によっても作用することがあります。

頭頂部の薄毛(つむじはげ)を見分けるポイント

頭頂部の薄毛に関して、多くの方は「他人からの指摘で初めて気にするようになった」と言います。
つまり、気づく頃にはほとんどの場合、ある程度症状が進行していることが多いのです。

一方、薄毛は早期に治療した方がより改善効果を期待できます。自ら薄毛に気付き、早期に適切な治療を開始できるよう、つむじはげを見分けるポイントをご紹介します。

①頭頂部の地肌が透けて見える

つむじの中心部では地肌が見えるものですが、薄毛が進行すると徐々につむじ付近がぼんやりしてきます。すると、つむじの渦巻きの毛の流れが分かりにくくなり、視認できる地肌の面積も広くなります。

②頭皮が赤っぽい

紫外線やドライヤーの熱などによって頭皮が乾燥すると、頭皮が赤っぽい色に変わり、抜け毛の増加につながることがあります。

③頭頂部のボリュームが無くなってきている

つむじ付近の髪が細く、弱々しくなるとボリュームが減ってきているように感じます。これにはヘアサイクルの乱れが原因と考えられます。

頭頂部の薄毛(つむじはげ)の原因は?

AGA(男性型脱毛症)

つむじはげの原因として、最も多いのがAGA(男性型脱毛症)です。
AGAは主に遺伝的な要因によって引き起こされると考えられています。

男性ホルモンであるテストステロンが、髪の毛の毛根にある5αリダクターゼという酵素によってDHTに変換されます。このDHTが毛包の受容体に結合し、毛包の縮小や衰退を促すことで薄毛が進行します。

AGAの初期症状は、頭頂部や前頭部の髪の毛の薄さや抜け毛の増加です。
髪の毛が徐々に細くなり、毛包が縮小するため、頭皮が透けて見えるようになります。
ヘアサイクルが乱れ髪の生える速度が遅くなることも特徴的です。
「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」によると、日本人の40代男性がAGAを発症する頻度は約30%、50代以降に至っては40数%にも達しています。

                     男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版
 

円形脱毛症

円形脱毛症は、その名の通り頭皮や体毛など特定の部分に円形や楕円形の脱毛が現れるものです。突然、髪の毛が抜けたり、多発したりすることもあります。

この疾患は通常痛みを伴わず、突然髪の毛が抜けることもあるため患者自身が気づかず、他の人からの指摘で初めて気づくケースも少なくありません。 円形脱毛症が発生するメカニズムは未だに不明点も多く、はっきりとした原因はわかっていません。現在のところ、円形脱毛症は「自己免疫疾患」が主な原因として考えられています。

喫煙・飲酒

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させるので、頭皮に十分な血流と栄養が届きにくくなります。喫煙者は非喫煙者と比べて、薄毛の原因であるDHTの濃度が高いことも報告されています。

飲酒後はアルコールを分解するために多くの亜鉛を必要とします。亜鉛はケラチンを生成するために不可欠であり、育毛に欠かせない成分です。アルコールの過剰摂取は肝臓や代謝に影響を与え、ホルモンバランスにも影響を及ぼす可能性があります。
特に男性ホルモンであるテストステロンの代謝が乱れることで脱毛の進行が加速し、アルコールに含まれる有害物質が毛包や毛根に悪影響を与えることも考えられています。

睡眠不足や食生活の乱れ

人の毛髪は睡眠時に分泌されるホルモンの働きや、日々の食事から摂取した栄養によって成長します。

十分な睡眠を取らないと、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増加し、髪の成長を妨げる可能性があります。

栄養バランスの偏りや不規則な食生活は、髪の毛の成長に必要な栄養素の不足や吸収を阻害します。過剰なジャンクフードや加工食品の摂取は体内の炎症を引き起こし、頭皮の状態を悪化させます。

頭頂部の薄毛の改善方法は?

薄毛にお悩みの方は、AGAやその他の原因を理解し、適切な対策を講じることが重要です。
ここで具体的な改善方法をご紹介するので、ぜひ参考になさってください。

生活習慣の改善

バランスの良い食事を心がけ、喫煙や飲酒を控えましょう。
十分な睡眠時間の確保や適度な運動も有効です。
食事では髪の成長に良い栄養素である、タンパク質や亜鉛、大豆類、ビタミンB群を意識して摂取しましょう。

規則正しい生活をすることは薄毛予防の第一歩です。食事や睡眠の内容が改善されれば、抜け毛に強い頭皮環境の土台を築き上げることが可能です。

ヘアケア

つむじはげは、乾燥、皮脂の分泌過多やフケといった頭皮環境の悪化で生じることがあります。そこでヘアケアによる対策で改善を図ってみましょう。

洗髪は1日1回を目安に、頭皮への負担が少ない低刺激のシャンプーで丁寧に洗うことが大切です。市販のシャンプーだと洗剤力が強すぎて、余分な皮脂まで取り除いてしまうことがあります。自分の頭皮や髪の状態に合わせて、アミノ酸シャンプーなどを使用してみると良いでしょう。

頭皮環境を整えるには頭皮マッサージをしたり、育毛剤を併用したりすることをおすすめします。

AGA治療

頭頂部だけが薄い方は、AGAを発症している可能性が非常に高いです。

つむじはげの原因がAGAである場合、もっとも有効なのがAGA治療です。

AGAの治療方法には「投薬治療」と「外科的治療」があります。

AGAの治療薬は、薄毛の進行を抑制するタイプと発毛を促進するタイプの2種類があります。前者には「フィナステリド」という薬があり、抜け毛を抑え、AGA遅延薬として認可されています。後者には「ミノキシジル」という発毛を促すとともに頭皮の血行を改善する薬があります。それ以外にもミノキシジルには毛母細胞を活性化させる効果があります。

治療薬を使用してから効果が実感できるまでは個人差はありますが、平均期間は3~6ヶ月ほどです。

外科的治療では、有効成分を直接頭皮に注入する「メソセラピー」「HARG療法」や、自らの毛根を使用し薄毛部分に移植する「自毛植毛術」があります。

まとめ

頭頂部の薄毛はAGAである可能性が高いと言えます。
AGAは進行性の脱毛症ですが、クリニックで早期に治療を開始すれば効果的な改善が期待できます。
正しいヘアケアを意識しつつ、健康的な生活習慣を維持することで頭頂部の薄毛に対処しましょう。

無料のご相談はSPオンラインクリニックへ

SPオンラインクリニックの特徴

SPオンラインクリニックのAGA治療は、医師による診療からお薬の受け取りまで全て自宅で完結します。
病院に入るところを見られたくない方にも安心してご利用いただけます。
更に、お薬も中身が分からないように梱包いたします。

初めての方も安心!

  • 経験豊富な医師による診療!
  • 診察料が全プラン無料!
  • 1ヶ月から始められる!

処方の前にしっかりと医師の診察を受けられるので、安心です。
副作用などが心配な方はまずは1ヶ月からスタートすることもできます。

治療が続けやすい3つの理由!

① お財布にやさしい!月々3,980円~!

1日コーヒー1杯分だから、無理なく続けられる。

②受け取り楽々!お薬一括配送!

毎月受け取るのは面倒な方も安心!

6ヶ月分、12ヶ月分を一度にお届けするから毎月のお受け取りが不要!
さらにポストに投函されるから留守がちでもOK!

③ 発毛効果が期待できる分飲ドリル対応!

1日2回に分けて服用することで、1日1回の服用より発毛効果が期待できます。
※1日1回の服用(1回2錠)も選択できます。
※効果を保障するものではありません。

AGA(薄毛治療)は、早期に始めた方が効果が出やすい!
だから、どれだけ早く始められるかが重要です。
まずはお気軽にご相談ください。

👇オンライン診療予約はこちらから👇

タイトルとURLをコピーしました