AGA治療薬のミノキシジルを使用すると体毛が濃くなる!?

AGA治療のお悩み

皆さんはミノキシジルについてご存じでしょうか。
ミノキシジルとはAGA治療の際に用いられる薬の1つで、日本国内で唯一、発毛効果が認められています。

ミノキシジルは発毛効果が期待できる反面、「ミノキシジルを使うと体毛が濃くなる」という話をよく耳にします。
そこで今回はミノキシジルと体毛の関係について詳しく解説いたします。

ミノキシジルによって体毛が濃くなる!?

はじめに結論から申しますと、ミノキシジルを使用することで体毛が濃くなる可能性はあります。

では、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?
また髪の毛は増えないのに体毛だけが濃くなることはあるのでしょうか。
いくつかのポイントに分けて考えていきましょう。

ミノキシジルには発毛を促す効果がある

ミノキシジルを使うことで体毛が増えるのは、ミノキシジルに発毛を促進する効果があるためです。
この発毛効果が髪の毛のみならず、全身の体毛にも作用することがあるのです。

本来、ミノキシジルは髪の元となる毛包内の毛母細胞に直接働きかけることで、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進します。
そして毛母細胞を活性化させることにより「新たな髪の生育」と「細く弱々しい髪にハリとコシをもたらす」という効果を発揮します。

多毛症になることも考えられる

ミノキシジルを使用すると多毛症になることも考えられます。

多毛症とは

単に体毛が増えるのではなく、軟毛が硬くなって(硬毛化)、毛深くなる状態のことです。
例として口髭・顎髭が増える、体のあらゆる部分の産毛が濃くなるなどの報告がされています。

またミノキシジルは男性に限らず、女性も使用することができますが、女性の場合も顔の産毛や眉毛が濃くなるといったケースもあることを押さえておきましょう。

体毛だけ濃くなることはない

基本的にミノキシジルを使用することで体毛だけが増え、髪の毛が生えてこないことはほぼありません
なぜならミノキシジルは厚生労働省によって発毛効果が認められた数少ない成分であり、日本皮膚科学会も薄毛治療の際に推奨しているほどの有効成分です。
髪の毛だけがピンポイントで生えてこない、ということはありませんのでご安心ください。

POINT
  • ミノキシジルを使用した場合、髪の毛以外の体毛が増えることもある
  • ミノキシジルの発毛を促す効果により、多毛症になることがある
  • 体毛が濃くなることもあるが、髪の毛だけ増えないという可能性はない

ミノキシジル内服薬と外用薬の違い

実は内服薬と外用薬では体毛への影響がかなり違ってきますので、それぞれ順番に解説していきます。

内服薬の場合

内服薬は経口で服用するため外用薬に比べ成分の浸透率が高く、血液を通して成分が全身に行き渡りやすくなっています。
その結果、ミノキシジルの発毛効果が全身にまで及び、体毛が濃くなる「多毛症」を引き起こす場合があります。
これが「ミノキシジルを使うと体毛が濃くなる」と言われる理由です。

実際に内服薬は、発毛においても外用薬と比べて効果を実感している人が多く同様に体毛増加に与える影響も大きくなっていると考えられています。

外用薬の場合

外用薬は、内服薬と比較しても重篤な副作用が出る確率は非常に低いと考えられています。
副作用が出る確率の低さと同様に、体毛への影響も低いと考えられます。

さらに基本的に外用薬は頭皮にのみ塗布するものですから、頭皮以外の部分に効果が現れることは稀なケースです。
また、ミノキシジル外用薬は世界的に信頼度の高い「FDA(アメリカ食品医薬品局)」にもAGA治療薬として認可されているので、安全性は確かなものと言えます。

体毛に変化が出始めるのはいつ頃?

早い方だと1ヶ月~3ヶ月で体毛に変化が現れるかもしれない。

しかし、これは人それぞれの体質によって異なるためはっきりとした答えではありません。
※あくまでも早い方の場合においての目安です。

また、髪の毛が生えてきた後に体毛が濃くなるのか、体毛が濃くなってから髪の毛が生え始めるのか
といった点にも個人差があり、人によってさまざまです。

ですが先ほど述べたように、体毛だけが濃くなり髪の毛は薄くなるということは基本的にはありません。
むしろ体毛が濃くなったと感じたら、それは効果が出てきているとポジティブに捉えることもできます。

ミノキシジルで薄毛治療をする場合は、体毛増加が見られても
少なくとも6ヶ月間は継続することをおすすめします。

ミノキシジルによって濃くなった体毛(多毛症)は元に戻るの?

多毛症は一時的なものであり、ミノキシジルの服用を中断することで改善できます。
したがって一度多毛症になったからといって二度と元には戻らないということはありません。

しかし、ミノキシジルの服用を中断すると濃くなった体毛は薄くなりますが、発毛促進も同時にストップしてしまいます。そのためミノキシジルの服用を止める場合は医師と相談のうえで別のAGA治療を続けるなどの対策が必要でしょう。

ここで気になる疑問についてお答えします。
Q薄毛治療と体毛を薄くすることは両立できないのか。
A基本的には、先ほど述べたようにミノキシジルの服用を中断するという方法以外には濃くなった体毛を元に戻す方法はありません。
 しかし1つの手段としては、ミノキシジルの服用と並行して脱毛サロンに通うなどで両立することも可能かもしれません。

まとめ

ミノキシジルは男女ともに使用できる薄毛治療薬であり、高い効果が期待できます。
その反面、デメリットとして体毛が濃くなるという副作用が起きる場合もあります。
服用前にAGA治療やミノキシジルについての知識を身に付け悩むことがあれば、まずはお気軽にSPオンラインクリニックへご相談ください。

無料のご相談はSPオンラインクリニックへ

SPオンラインクリニックの特徴

SPオンラインクリニックのAGA治療は、医師による診療からお薬の受け取りまで全て自宅で完結します。
病院に入るところを見られたくない方にも安心してご利用いただけます。
更に、お薬も中身が分からないように梱包いたします。

初めての方も安心!

  • 経験豊富な医師による診療!
  • 診察料が全プラン無料!
  • 1ヶ月から始められる!

処方の前にしっかりと医師の診察を受けられるので、安心です。
副作用などが心配な方はまずは1ヶ月からスタートすることもできます。

治療が続けやすい3つの理由!

① お財布にやさしい!月々3,980円~!

1日コーヒー1杯分だから、無理なく続けられる。

②受け取り楽々!お薬一括配送!

毎月受け取るのは面倒な方も安心!

6ヶ月分、12ヶ月分を一度にお届けするから毎月のお受け取りが不要!
さらにポストに投函されるから留守がちでもOK!

③ 発毛効果が期待できる分飲ドリル対応!

1日2回に分けて服用することで、1日1回の服用より発毛効果が期待できます。
※1日1回の服用(1回2錠)も選択できます。
※効果を保障するものではありません。

AGA(薄毛治療)は、早期に始めた方が効果が出やすい!
だから、どれだけ早く始められるかが重要です。
まずはお気軽にご相談ください。

👇オンライン診療予約はこちらから👇

タイトルとURLをコピーしました